2008年04月15日

仮想世界は仮想では無いし現実世界も現実ではない

nq.png有名な話で、誰も見ていない山奥で倒れた樹は本当に倒れたのだろうか的な。
ネット依存の若者が増えてるそうです。
ならば、同時に社会依存のオトナも増えてます。
あと、正義依存と平和依存と愛依存。
あ、もちろん戦争依存とか犯罪依存の人も多いでしょう。
一番多いのが言語依存と感覚依存。
言葉に頼りすぎなのと、五感に頼りすぎだよみんな!
言葉は記号だし五感は単なる主観だよ!
ってな事をTVタックルで裁判員制度の見てて思いました。

 

法の解釈は、文言に厳密であるべきかそれとも人としての感情を入れるべきか。
いや、それって答えが出るはず無いじゃないですか。
法律が間違っている国は平和ではない→(一応且つ自称)平和な国の法律は正しい
とはなりませんからねっ!
俺が考えても今度の裁判員はおかしな所あるのに、本当にやるんだろうか?
人を裁くことの意味、本当にわかってる人なら簡単には出来ないだろうし、わかってない人が簡単に行うなら、それをする意味が無い。
なんすかこのパラドクス!

アメリカの陪審員制度の真似なんでしょうけど、アメリカ型民主主義って厳しい事を知ってるのだろうか?というか多分知らせないつもりなんでしょう。
民主主義って、そりゃおそらくきっちり機能したら一番良い制度なんでしょうけど、機能させるには一人一人がかなり自制心と高い道徳心を持って始めて機能するものなので。
心理的な負担まるきり考えてないみたいで。

オトナなんだから法律見て人くらい裁けるよね?な臭いがします。
その仕事をさ、代表して行う為に裁判所あるんじゃないの?
というと、いやいやそんな事言っても、最近冤罪事件とかで裁判所をあまり信用していないじゃん、そっちもさ。だから一緒やろうって話。
それなら、もっと監査する機関できっちりやればーと言いたいところですが、既存の国民の監査機関。どれだけ機能しているのか?全くわかりません。
本来なら国民側の監査代表が議員のはずで、その議員を監査するのが選挙なはずなのに、議員と国民とは一体でないような気がします。ってか一体ってのもありえない話なんだろうけども。

 
みんなががまんできる程度の不幸せを分かち合う方が多分人類は長生きできると思う。
posted by れもら乃輔 at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
当店はHで、素敵なセレブ達が多数在籍しております。(〃▽〃) http://www2.cwca.mobi
Posted by 真緒 at 2012年10月09日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14029874
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック